2019年12月25日

似合う眼鏡選び(メガネと顔のバランス)

似合うメガネの選び方

メガネと顔の基本バランス編


この2つを抑えれば大丈夫

過去のブログにも「似合うメガネの選び方」を、掲載しましたが次の2点を理解すれば、まずは大丈夫。似合うメガネが見つかります。
@ 顔の幅(一番広い部分)とメガネの幅を合わせる
haba1.JPG

A 眉の位置から顎までの3分の1にメガネを収める。
haba2.JPG


@とAが似合うメガネを選ぶ基本です。
以前のブログにも掲載しましたが、さらにお顔の形によって、面長のお顔立ちの場合、四角いお顔立ちの場合などでメガネを選ぶポイントはいくつかありますが、まずはこの2点を抑えて似合うメガネを選びましょう。
当店メガネの友愛ではファッションアドバイザーがお客様と一緒になってメガネ選びのお手伝いをいたします。
平間駅までお越しの際はお気軽にメガネの友愛にお越しください。
お待ちしております。


平間駅から徒歩3分

メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com

続きを読む
posted by meganenoyuai at 09:59| メガネ選び

2019年12月13日

今年の漢字

「令」


今年の漢字が発表されました。

rei_kanji.jpg


今年5月からの新元号「令和」の「令」、法「令」改正による消費増税、災害による警報発「令」などの象徴する一字として「令」が選ばれたようです。過去の漢字を見てみると、今までに「金」が3回選ばれています。2000年にシドニーオリンピックの女子フルマラソンで高橋尚子選手や女子柔道の田村亮子選手が金メダルを獲得したことを象徴して「金」。2012年ロンドンオリンピックで日本最多のメダル獲得で「金」。4年後の2016年リオ五輪でも多くのメダル獲得を象徴し「金」。・・・・来年の2020年を象徴する漢字は、東京五輪で過去最多となる金メダルの獲得を象徴して「金」になると良いですね。そんな2020年を迎えるのもあと20日。お店の大掃除をしっかりして、また新たな輝かしい年を迎えたいと思います。


平間駅から徒歩3分

メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com


posted by meganenoyuai at 16:55| 日記

2019年12月04日

メガネレンズの度数を測る機械

昔のメガネレンズメーター。

昔はこんなレンズメーターでメガネの度数を測ってました。

フォロプター.JPG

画像右の黒いのがレンズメーターです。

メーカー不明・製造の年も不明。
私の知り合いの方が、趣味として自宅に飾っているフォロプター(視力補正の機械)とレンズメーターの写真です。
写真右がレンズメーター。フォルムがとてもきれいですね。

今ではレンズの度数を測る機械(レンズメーター)もデジタル化になり、レンズをかざすだけで瞬時に度数が分かります。昔は、メガネのレンズもガラスが主流でプラスチックのレンズなんてありませんでした。それが今では90%以上がプラスチックレンズに・・・。このレンズメーターと言う機械はメガネ屋さんには必ずある機械で、無ければ仕事が出来ない物の一つです。他にも写真左側のお客様の視力を補正をする時に使う機械。これも大変高価な機械です。いまでもこの写真の機会は活躍していますが、もっとデジタル化した物が主流となっています。
この写真のレンズメーターは現役で活躍する事はもうありませんが、いつまでも残して欲しいものです。

平間駅から徒歩3分

メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com



posted by meganenoyuai at 17:24| 日記