2019年07月08日

突然レンズが外れた?

ナイロールフレームの点検は定期的に!


糸を定期的に点検してください。

ナイロールフレームってご存知ですか?

レンズの周辺が全部覆われているのを「フルリムタイプ」と言います。

それに対して、レンズの一部分をナイロンの糸で吊っているタイプを「ナイロールタイプ」と言います。

下の絵を見て下さい。あなたのメガネはどちらのタイプですか?

(どちらのタイプでも無いネジで止まってる「ツーポイントタイプ」と言われていフレームもあります。)

今回はナイロールタイプの注意点についてお話しします。


フルリムとナイロール.JPG


上の絵のタイプはリムをネジで止めてありますので、もしネジが緩んできたらレンズを拭いている時にカタカタとレンズがゆるい感じがします。その時はレンズが落ちる恐れがありますので、メガネの使用をやめてすぐに近くのメガネ屋さんにお持ちください。


下の絵はナイロールタイプのフレームです。このタイプはフルリムタイプに比べ、掛けた感じがスッキリして、レンズの下の方まで視界が広がる利点がある反面、レンズをナイロンの糸で吊っていますので、経年劣化で突然切れる事があります。車の運転中などに突然切れると大変危険です。釣り糸と同じ素材ですので滅多に切れる事はありませんが、少なくとも1年に1回は点検または糸の張替えをお勧めします。

当店でお買い上げいただいたメガネは無料で交換致します。

夏はナイロンが緩みがちですので、是地お立ち寄りください。

他店様でご購入の方も対応致します(一部有料の場合もございます)。

平間駅からすぐのメガネの友愛にお立ち寄りください。


メガネの友愛ホームページ :http://meganenoyuai.com







posted by meganenoyuai at 17:14| 修理

2018年05月21日

メガネのウデが取れたら修理できますか。

メガネの腕が折れたり、外れたりしても修理可能な場合があります。
よくあるのが、踏んでしまったり、メガネの上に座ってしまったり、ネジが取れてしまった等の破損です。
100%修理が可能なわけではありませんが、ほとんどの場合修理が可能です。
今はレンズがついてお安いメガネ屋さんも沢山あります。
でも、やっぱり「直せるものなら直して使いたい」と言う方も少なくありません。
思い入れがあったり、プレゼントされたメガネだったりと、その理由は様々ですが、「もったいない」文化の日本人の心が
そうさせるのではないでしょうか。
素敵な文化だと、個人的にはそう思います。
当店でも、そんな気持ちにできる限りお応えできるように修理をお受けしております。
買い換える前に一度ご相談ください。

根元から外れてしまった。

syuuri.jpg
           ↓
修理可能です。
syuuri-2.jpg

平間 メガネの友愛ホームページ   http://meganenoyuai.com/

posted by meganenoyuai at 15:12| 修理

2018年03月24日

レンズ交換

レンズ交換サービス

他店で購入したメガネの度が合わなくなった。
フレームはまだ使えそうだからレンズだけ買いたい。
レンズに傷が入ってしまった。同じ度数で良いのでサングラスみたいに色を入れたい。
今は老眼鏡だけど、遠近両用のレンズにしたい。

などなど・・・・

ご安心ください。
当店はレンズだけのご購入にも対応しております。
安心してご来店ください。
もちろん、ご相談だけでも大丈夫です。

レンズ交換.JPG
メガネの友愛ホームページ   http://meganenoyuai.com/



posted by meganenoyuai at 15:52| 修理