2018年05月31日

メガネが下がる・ズレる。

メガネが「下がる」・「ズレる」お悩み解決方法!!

メガネが、曇る、汚れる、痛い、重い、斜めになる。
いろんな不満を感じている方がいらっしゃいます。
そんな中でも、眼鏡が「さがる」「ずれる」という不満をお持ちの方が沢山います。
メガネは掛け外ししているうちに、少しずつ広がったり、曲がったりします。
定期的にメガネ屋さんで、修正していただく事をお勧めします。
メガネがずれたり、曲がったりすると、見え方にも影響してきますので、目の疲れにもつながります。
当店でも調整させていただきますので、お気軽にご来店ください。
セルフレーム(プラスチックの枠)の場合は、鼻に当たる部分の調整が効かないので、メタルフレーム(金属の枠)
の方が比較的ズレにくいと思われます。
セルフレームにもメタルフレームのように調整が効く鼻当てが付いているメガネがあります。
そのタイプを選ぶのもズレにくくする一つの方法です。
下の写真を参考にしてください。

メガネの友愛では写真右(×)ようなタイプのフレームを、
左の写真(〇)のように後から加工する事が可能です。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。


クリングスアーム.jpg


平間 メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com/ 


posted by meganenoyuai at 12:37| 調整