2022年03月14日

レンズのクラックって何?

熱クラックとは、約60℃以上の熱の影響を受けることで、レンズの基材が膨張し、レンズの表面を覆っているコートにクラック(ひび)が入る現象を言います。

クラック1.pngクラック2.png

症状としては、レンズに細かい線のようなものが入った状態になります。ガラスのレンズに比べてプラスチックレンズは、軽くて割れにくく、安全性が高いため、約90%以上の方がプラスチックレンズを使用していますが、プラスチックレンズは熱に弱く、耐えられる温度も大体60℃までです。それを超えるとレンズが膨張して(ふくらんで)しまいます。しかし、レンズの表面に施されている反射防止コートや撥水コートは膨張しない素材です。そこでプラスチックレンズの膨張にコーティングが引っ張られてひびが入ってしまいます。そうなったら元に戻すことができません。

よくサウナに行くとメガネかけて入っている人を見かけますが、普通のサウナは90℃くらいです。サウナや温泉に入るときはメガネは外すことをお勧めします。どうしてもメガネが必要な場合は、ご自分で以前使っていた古いメガネで代用するのも一つの方法です。

もし、レンズにクラックが入ってしまったら、レンズ交換が必要となります。お風呂やサウナに限らず、炎天下の車の中やドライヤーなどの熱にも注意しましょう!日頃から取り扱いに注意してメガネレンズを長持ちさせましょう。

川崎市中原区田尻町JR平間駅から徒歩3

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com

posted by meganenoyuai at 00:00| レンズ

2022年03月09日

店頭ディスプレイ

店頭ディスプレイを変えました。

まだ寒い日もありますが、ずいぶんと春めいてきましたね。皆様いかがおすごしですか。当店ではお店の前を歩く方に少しでも楽しんでいただければと思い、店頭のディスプレイを不定期ですが模様替えしております。ここ数年コロナ禍でディスプレイの材料買い出しにも行けなかったのでディスプレイの変更をしてませんでしたが、感染者数も落ち着いてきたこともあり、店頭ディスプレイを変更しました。今回は「和・大人」をテーマにしました。お近くにお越しの際は見て行って下さい。

DSC_4605.JPG

2022年3月7日.JPG

2022年3月7日_2.JPG

2022年3月7日_1.JPG


川崎市中原区田尻町JR平間駅から徒歩3

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com

posted by meganenoyuai at 09:28| 日記

2022年02月22日

メガネレンズのくもり

” くもりストレス ” 感じていませんか?

くもり291main_2.JPG

マスクが外せない日々が続いていますね。マスクを外せる日が来るのはまだ少し先のようです。マスクを使うとレンズが曇ってストレスを感じる事もあります。市販の曇り止めを使って何とか凌いでいますが、時間と共に曇ってきたり、レンズの汚れが気になってメガネクロスで拭くと「くもり止めの効果」が薄れたり、本当にストレスたまりますよね。そんな想いをしている方に朗報です!!メンテナンスフリーの曇らないレンズが国内の有名メーカーHOYAから発売されました。その名も「くもり291(にくい)」と言う名前のレンズで、まさしく曇りにくいレンズなんです。

くもり291_くもり無し.png

「くもり291」レンズを当店で取り扱っております。くもりストレスを抱えている方、通勤通学、外気との気温差でのくもりが気になる方は当店にご相談ください。くもりにくいメガネでマスク生活を乗り切りましょう!!


川崎市中原区田尻町JR平間駅から徒歩3

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com

posted by meganenoyuai at 06:00| お知らせ

2022年02月14日

レンズ交換

レンズだけの交換できます。

もうすぐそこまで春がやってきてます。お使いになってないメガネに、おしゃれな色のレンズを入れて「春仕様」にされてはいかがですか。コロナ感染が世の中に広まって以来、なかなか旅行も行けず、不要不急の外出も控えて気分も暗くなりがちですが、「春色メガネ」で近所を散歩するだけでも、きっと気分も明るくなります。度が合わなくなって使わなくなったフレームや、サングラスとして使ってたけど最近使ってないメガネのレンズだけ交換できます。

春色メガネ.JPG


環境にもやさしく気分も晴々!ご興味がある方は「メガネの友愛」へご相談下さい。


川崎市中原区田尻町JR平間駅から徒歩3

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com


posted by meganenoyuai at 13:51| サングラス

2022年02月07日

暦の話し「2月」如月

旧暦では、和風月名(わふうげつめい)と呼ばれる月の和風の呼び名を使用していました。

和風月名には、日本の季節感が反映されているといわれて旧暦の季節や行事に合わせたもので、現在の暦でも使用されることがありますが、現在の季節感とは12ヶ月ほどのずれがあるそうです。如月(きさらぎ)衣更着(きさらぎ)とも言い、まだ寒さが残っていて、「衣を重ね着する(更に着る)季節」から「きさらぎ」とも言う説があったり、他にもいくつかの説があるようです。

英語の「February」もおしゃれな感じがしますが、和風月名の「如月」って、和風で風情があっていいですね。

もう少し寒い日が続きますが皆様ご自愛ください。

スノードロップ.jpg



メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com

posted by meganenoyuai at 11:50| 日記