2019年12月04日

メガネレンズの度数を測る機械

昔のメガネレンズメーター。

昔はこんなレンズメーターでメガネの度数を測ってました。

フォロプター.JPG

画像右の黒いのがレンズメーターです。

メーカー不明・製造の年も不明。
私の知り合いの方が、趣味として自宅に飾っているフォロプター(視力補正の機械)とレンズメーターの写真です。
写真右がレンズメーター。フォルムがとてもきれいですね。

今ではレンズの度数を測る機械(レンズメーター)もデジタル化になり、レンズをかざすだけで瞬時に度数が分かります。昔は、メガネのレンズもガラスが主流でプラスチックのレンズなんてありませんでした。それが今では90%以上がプラスチックレンズに・・・。このレンズメーターと言う機械はメガネ屋さんには必ずある機械で、無ければ仕事が出来ない物の一つです。他にも写真左側のお客様の視力を補正をする時に使う機械。これも大変高価な機械です。いまでもこの写真の機会は活躍していますが、もっとデジタル化した物が主流となっています。
この写真のレンズメーターは現役で活躍する事はもうありませんが、いつまでも残して欲しいものです。

平間駅から徒歩3分

メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com



posted by meganenoyuai at 17:24| 日記

2019年11月21日

メガネのサイズ

メガネムレームのサイズの話し。

洋服はXS・S・M・L・XL。メガネは?



メーカー・ブランドによっても記載場所は異なりますが、多くはテンプル(ウデ)の裏に記載されています。

例えば 【 54□16 140 】と書いてある場合

@140とは、テンプルの曲がるところから先までの長さ

A 54とは、レンズの幅

B 16とは、鼻の部分の幅

を示します。

サイズ.JPG


メガネを選ぶ時の参考にしてください。

お顔の大きさに合っフレームを選ぶことは大切です。

かけ心地に影響しますので、お店の方と相談しながらフレームを選ぶことが賢明です。

特にネット購入する時は注意してください。



平間駅より徒歩3分 メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com





 

posted by meganenoyuai at 13:49| メガネ選び

2019年11月13日

メガネレンズの指紋・油汚れが取れない。

メガネレンズの油汚れ防止コート。

ありますよね、レンズに付いた顔の脂や指紋がふき取りにくい事。


誰もが経験した事があると思いますが、メガネ屋さんでもらったメガネ拭きで拭いても、レンズに付いた油が伸びるだけで、レンズがなかなか綺麗にならない。

こんな時イライラしますよね。強く拭いたらレンズに傷が付きそうだし。ハンカチにも手の脂が付いてて余計に汚れたりして。こんな時一番効果があるのは水洗いです。外出先だと難しいですが、家の中なら洗面器やボールに中性洗剤を薄めてレンズを洗い、水で良く流してティッシュでふきあげるのが一番効果的です。

(詳しくは過去のブログをご参照ください2019.04.10)

あとお勧めしたいのは、レンズを購入する時、レンズ表面に「汚れ防止コート」を施してもらう事です。

若干のオプション料金がかかることもありますが、とても効果があります。メガネを新調する時、メガネ屋さんに相談してみてください。最近はとても効果の高い良いコートがあります。


汚れ防止.JPG


平間駅より徒歩3分 メガネの友愛ホームページ  http://meganenoyuai.com


posted by meganenoyuai at 18:06| レンズ