2021年10月01日

フレーム素材のお話し

チタン素材


メガネフレームの素材には、大きく分けてプラスチック系とメタル系の2種類があります。

今回はメタル系素材のお話です。

メタル系(金属系)にはアルミニウムやニッケル合金、洋白などさまざまな素材があります。なかでも高い評価を受けているのが耐久性や装用感に優れたタチタン素材です。

チタンは錆びにくい・腐食しにくい素材として優れた特徴をもち、塩分汗や涙に強い素材です。また、アレルギーを起こしにくい金属のため医療用としても使用されています。金属アレルギーのある方にはチタン素材のメガネフレームがオススメです

近年は普通のチタンにはない高い弾力性をもったベータ・チタンが多く使用されています。この特性によって、これまでのチタン素材では難しかった、軽くて繊細なデザイン性の高いフレームが作れるようになりました。

さらに、ベータチタンは多少の負荷がかかっても壊れにくく、高い耐久性を兼ね備えています。頑丈でありしなやかでもあり、その性質はテンプルによる締めつけ感を軽減し、着けていることを忘れるほどの装着感を得られます。

titan.JPG

素材の表示はテンプルの内側に表示されているものが多く、当店にもチタン素材のフレームを多く取り揃えておりますので、是非お立ち寄り頂き、かけ心地を体感してください。


JR平間駅から徒歩3分  

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com

posted by meganenoyuai at 11:05| フレーム

2021年09月22日

レンズだけ交換したい。

レンズ交換承ります

メガネの友愛はレンズ交換だけでもお受けいたします。

「他店でお買上げになったメガネのレンズ交換はしない」と言うお店もありますが、当店では他店様でお買い求めになられたメガネのレンズ入れ替えも承っております。

何故、他店購入メガネのレンズ交換をお断りする眼鏡店があるのか、それにはちゃんとした理由があります。レンズを入れ替えるためには、現在入っているレンズを取り外す必要があるのですが、フレームの状態によってはネジが取れなかったり、プラスチックフレームの場合は経年劣化でフレームが硬化し、破損する恐れがあるからです。当店では、お客様と一緒にフレームの状態を確認し、破損のリスクをご理解いただいた上でレンズ交換をさせて頂きます。レンズ交換の際はメガネの友愛にご相談ください。


レンズはいくらから交換できるの ?

当店では、単焦点 7,000円〜(21)室内用レンズ13,000円〜(21)、遠近両用レンズ13,000円〜(21)


単焦点レンズ

単焦点.JPG

室内用レンズ

中近レンズ.JPG

遠近両用レンズ


遠近レンズ.JPG

フレームはまだ使えるけど度が合わないと言う方、当店にご相談下さい。

JR平間駅から徒歩3分 

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com




posted by meganenoyuai at 00:00| レンズ

2021年09月07日

レイバンフレーム入荷

お勧めのレイバンフレーム紹介

ロゴ.JPG

RX8727が入荷しました。

RB8727Dfront.JPG



一枚のチタン素材から切削した贅沢な作りが、高級感を醸し出しています。


角の部分にあえて隙間を作る事でフロントの重たいイメージを抑え、軽快なイメージとなっています。


お仕事でもプライベートにも使えるデザインで、お洒落な大人を演出してくれます。




RB8727D.JPG

ブラック


【サイズ】

レンズの横幅54mm、レンズの縦幅31mm、ブリッジ幅16mm、全体の横幅138mm、全体の縦幅34mm、テンプルの長さ140mm


RB8727D-1061.JPG

ブルー


現在店頭に黒とブルーを用意しています。

是非当店にお立ち寄りの上ご試着してみてください。きっと気に入って頂けます。

JR平間駅から徒歩3

メガネ・補聴器の友愛 http://meganenoyuai.com


posted by meganenoyuai at 13:48| レイバン